NPO法人 いわき市民マラソンを支援する会 

 いわきサンシャインマラソンの支援  放医研をいわき市に誘致する会

特定非営利活動法人 いわき市民マラソンを支援する会






NPO法人 いわき市民マラソンを支援する会
 福島県いわき市自由ヶ丘63-2
 TEL:0246-28-0928

HOME > 団体概要 > いわき市民マラソンを支援する会とは

NPO法人市民マラソンを支援する会とは

 いわき市は平成の大合併に先立つこと昭和41年10月に、いわき地方14市町村の大規模合併により誕生してから、一昨年40年目の節目を向かえました。この間、平成11年4月には中核市に指定されるなど、東北地方を代表する中核都市として成長を遂げて参りましたが、福島市・郡山市に比べ進む高齢化や人口減少といわき市を取り巻く環境には厳しいものがあります。
 そんな折、合併当時のいわき市を舞台にした映画「フラガール」が全国上映となり、さらに今年は舞台化と全国上映といわき市の知名度も上がるものと期待されます。
 しかしながら、「フラガール」効果は一過性のものにすぎません。
 そんな時、時期をとらえたかのように、いわき市でフルマラソンをメインにしたマラソン大会が開催される運びとなりました。マラソンは、誰もが気軽に参加できる生涯スポーツとして以前から人気も高く、特に近年では健康意識の高まりとともに愛好者が増えております。多くの市町村で地域をあげてマラソン大会を開催しておりますが、全国から大勢のマラソン愛好者が訪れ、街のPRや地域の振興に大きく寄与しております。
 例えば、東京で開催される「東京マラソン」には日本最大の3万人のランナーが参加し、その経済効果は180億円にのぼると言われております。
 いわき市においてもこのようなイベントを定着させることで、いわきの様々な魅力をPRすると同時に、いわきの活性化の呼び水とすることが必要ではないでしょうか。

平成21年11月 いわき市民マラソンを支援する会会則より